建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

未来を創る

メンテナンス事業部長ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未来を創る
  4. ハネアリの時期

2019.04.19

瀧澤 幸也

ハネアリの時期

先週末は掛川新茶マラソンに参加をしました。
たまたまになりますが、パンフレットに自分が載っており嬉しい気分になりました。今シーズンに走り納めということでフルマラソンに挑戦をしました。
今回はいつも一緒に参加する牧田がいないこともあり、今までの中で一番苦しいマラソンとなりました。
何とかゴールにたどり着きましたが、励ましながら走ることがパワーになるのだと実感しました。
マラソンもビジネスも仲間がパワーになりモチベーションになりますね。
マラソン大会は終わりましたが、体力づくり、健康維持の為、マラソンを続けていこうと思います。

さて、ホームページや多くのブログでも記事になっていますが、今週、ヤマトシロアリのハネアリ群飛が確認されました。
今年に入り当社対応エリアにおいてハネアリ発生の第一報となりました。
今後、関東・東海地方においてもハネアリの発生が活発になります。

●ヤマトシロアリの群飛とは?

4月~5月は、ヤマトシロアリの繁殖期です。
ヤマトシロアリは、4月~5月の雨上がりなど湿度が高く気温が上がった日の午前中に、ハネアリが一斉に飛び立つ「群飛」という行動をします。
成熟したコロニーの2%~10%がハネアリとなり、別の繁殖地を求めて巣立つのです。

ハネアリが出ている場合、コロニーが一定以上の規模に発達しており、シロアリの喰害が進行している可能性が非常に高いです。また、出てきているハネアリだけを駆除しても、喰害を止めることはできません。床下調査を行い喰害状況を確認したうえで、適切なシロアリ防除処理を実施する必要があります。

「シロアリ保証がついていない」
「5年以上床下点検をしていない」
「ハネアリが出た!」
…ということがあれば、弊社までご連絡ください。早急に現場調査に伺います。

●群飛が起きるタイミングとは?

ヤマトシロアリの群飛は、次の条件がそろったタイミングで起こるとされています。

□ 4月~5月
□ 雨上がりで湿度の高い日
□ 気温が急に上がった日

ハネアリを見かけましたら当社までお問い合わせください。

この記事を書いたのは

瀧澤 幸也

所属:本部

アイジーコンサルティング メンテナンス事業部の事業部長。技術員として入社し、住宅メンテナンス営業、リフォーム営業、建築事業部 店長、法人事業部長を得て、メンテナンス事業部の責任者となる。「真の住宅メンテナンスモデル」を創り上げるべく、様々な経験と精通した業界知識を活かし、時代のニーズに合わせ進化・挑戦し続ける組織運営を目指す。
ビルダー様へのメッセージ: ビルダー様と共に成長を遂げるパートナーとして地域ビルダー様との絆を深め、技術力・対応力を高め、より付加価値の高い企業を目指し邁進し、地域社会に貢献していきます。
お客様へのメッセージ: 常にお客様の視点に立ち、住宅の定期点検・メンテナンスを通じて皆様の大切な住まいを守ります。「永く安全に快適に」をモットーに住まいの資産価値を高めていきます。

2021年7月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このブログは私が更新しています

  • 瀧澤 幸也

    所属:本部

    アイジーコンサルティング メンテナンス事業部の事業部長。技術員として入社し、住宅メンテナンス営業、リフォーム営業、建築事業部 店長、法人事業部長を得て、メンテナンス事業部の責任者となる。「真の住宅メンテナンスモデル」を創り上げるべく、様々な経験と精通した業界知識を活かし、時代のニーズに合わせ進化・挑戦し続ける組織運営を目指す。
    ビルダー様へのメッセージ: ビルダー様と共に成長を遂げるパートナーとして地域ビルダー様との絆を深め、技術力・対応力を高め、より付加価値の高い企業を目指し邁進し、地域社会に貢献していきます。
    お客様へのメッセージ: 常にお客様の視点に立ち、住宅の定期点検・メンテナンスを通じて皆様の大切な住まいを守ります。「永く安全に快適に」をモットーに住まいの資産価値を高めていきます。