建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

シロアリ防除サービス 既存住宅シロアリ防除工事

  1. HOME
  2. サービス・商品
  3. シロアリ防除サービス
  4. 既存住宅シロアリ防除工事

既存住宅に関するお仕事で、次のようなご要望はありませんか?

要望1

オーナー様の
アフターフォロー時に
床下も点検したい

要望2

リフォーム時の
持ち出し費用を削減したい

要望3

不動産仲介・売買物件での
蟻害リスクに備えたい

弊社のシロアリ防除サービスは、建築会社様・不動産会社様の、このようなご要望にもお応えします。

ご依頼~施工の流れ

  1. 1

    ご依頼・現調日時のお打合せ

    弊社では、お見積り前に必ず現場調査を行います。
    調査の所要時間は90分程度です。調査日時をお打合せします。

  2. 2

    現場調査当日

    オーナー様へのヒアリング後、家屋の外回り・室内・床下を調査します。
    シロアリ被害の有無のほか、木材の状況など床下環境を確認します。

  3. 3

    調査報告・お見積り

    調査終了後に、写真を使って調査結果をご報告。その後、シロアリ防除方法のご提案とお見積りをご提出します。
    調査結果は、「点検報告書」にまとめて後日提出いたします。

  4. 4

    シロアリ防除施工のお申込み

    ご提案内容にご納得いただけましたら、施工のお申込みとなります。
    施工にかかる時間は、家屋の状況や工事内容によって異なります。お打合せをして工事日程を決めます。

  5. 5

    シロアリ防除施工当日

    ご契約内容に沿って、オーナー様へのご説明・ご報告をしながら工事を進めます。
    工事完了後に、施工報告書・保証書を発行いたします。

活用1:オーナー様のアフターフォローとして

建築会社様がオーナー様へ提供されているアフターフォローの際、弊社の床下点検をご活用頂くことで、アフターフォローへの満足度を大きく高めることができます。
建築会社様が室内を、弊社が床下を確認することで役割分担でき、建築会社様とオーナー様とのコミュニケーションの時間を確保できます。また、床下に入って点検をすることで、点検自体の透明性が高まり、オーナー様の安心感が高まります。

さらにアフターフォローを強化したい方はこちらへ

活用2:リフォーム時の持ち出し費用を削減

リフォーム工事中にシロアリ被害が見つかり、追加で部材交換が必要になったとき、お客様へ追加請求できずに持ち出し対応をされたご経験はありませんか?
お客様へ正式な見積り金額を決定する前に、床下調査を行うことで、事前に必要な修繕工事の内容・範囲を確かめることがでます。これによって、着工後の思わぬ持ち出し費用を削減することにつながります。
また、床下調査をしたうえでリフォームプランを提案することは、提案内容の根拠や透明性が増し、お客様の信頼感が高まります。

具体的な活用事例をご覧になりたい方はこちらへ

活用3:不動産仲介・売買時の蟻害リスクに備える

既存住宅の仲介・売買後に買主様がシロアリ被害を発見し、責任の所在をめぐってトラブルになった、またはトラブルになりそうになったご経験はありませんか?
国の施策として既存住宅流通が推進され、宅建事業者様の責任が増しています。このような状況の中、既存住宅でも新築住宅と同等の保証が付けられる「シロアリ防除」は、仲介・売買後のトラブル防止に有効なリスク対策のひとつです。シロアリ防除サービスで、蟻害リスクに備えることをおすすめします。

保証内容について詳しく確認される方はこちらへ