建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

床下環境改善

  1. HOME
  2. サービス・商品
  3. 床下環境改善

アイジーコンサルティングでは、「今ある家をより永くより安全により快適に」という理念のもと、既存住宅の床下環境改善サービスを提供しています。


■床下湿気対策

■基礎補強

新築後、年数の経過とともに変化する床下環境の状態に合わせて、住宅の長寿命化と安心・快適な暮らしに効果的な対策をご提供いたします。

アイジーコンサルティングが床下湿気対策をご提案する理由

床下環境は、乾燥状態を保つことが重要です。
床下の湿度が高い状態が続くと、カビや腐朽菌が発生し、木材の劣化や住まう方の健康被害に繋がるからです。


床下の湿度は以下のような要因で高まります。

  1. 地中からの水蒸気
  2. 地熱冷却によるコンクリート表面の結露
  3. 室内空間との温度差による結露
  4. 床下空間の換気量不足・空気の滞留
  5. 日射不足等による家屋周辺土壌の湿り



これらの要因は、新築後に年数経過とともに変化する、外部環境の影響を受けています。
ということは、床下環境の乾燥状態を保つには、継続的な点検やメンテナンスを通じて、1件1件の状況・状態に合わせた最適な湿気対策をとっていくことが必要です。

床下湿気対策

床下の湿気対策には、湿度の高い状態になっている要因に合わせて、次の2つの方法が有効です。


通風量が不十分な場合

■床下湿気対策


流入する水蒸気が通風量を上回っている場合

■床下調湿剤

アイジーコンサルティングでは、床下点検時の結果を元に、1件1件の床下環境に合わせた床下湿気対策を提案しています。個別の住宅に関する対策については、直接お問い合わせくださいませ。

床下換気扇ラインナップ

攪拌・排気型


空間中央の滞留した空気を撹拌し、同時に外部へ排気するタイプ。広い空間の環境改善に有効。

攪拌型


空間中央の滞留した空気を撹拌するタイプ。部分的に滞留している場合の環境改善に有効。

排気型


外部排気を促すタイプ。自然通気だけでは十分に排気ができていない場合の環境改善に有効。



※床下換気扇の設置には電気工事が必要です。電気工事士の資格を持った施工員が行います。

床下調湿剤ラインナップ

塗炭


超微細粉末になった竹炭を、コンクリート表面や土台に塗布する方法。粉末化によって竹炭の表面積が最大化するため、マットタイプに比べて、より多くの調湿量を確保できる。

調湿マット


セラミック炭と軽量気泡セラミックをブレンドした調湿材。床下環境に合わせて「ビニールシートタイプ」と「不織布タイプ」を使い分けて敷設する。敷設式なので気軽に設置できる。

アイジーコンサルティングが基礎補強をご提案する理由

住宅の耐震性を保つには、基礎の強度を保つことが重要です。 基礎は建物自体の荷重のほか、地震や風に外力を地面へ伝えるためのものであることから、基礎の強度が下がると、建物の耐震性も低下してしまうからです。


基礎の強度低下は、以下のようなプロセスで進行します。

  1. 乾燥収縮・温度変化・地震・中性化などによるひび割れの発生
  2. ひび割れから、雨水・水蒸気・空気(酸素・二酸化炭素)が浸入
  3. コンクリートの中性化や、鉄筋のサビが促進される
  4. コンクリートの変質が進み、強度が低下する

よって、コンクリートの強度を保つには、継続的な点検やメンテナンスを通じて、1件1件の状況・状態に合わせたコンクリートのひび割れを対策をおこなっていくことが大切です。

基礎補強

コンクリートのひび割れ対策には、基礎補強が有効です。


アイジーコンサルティングでは、床下点検時の結果を元に、1件1件の床下環境に合わせた、アラミド繊維とエポキシ樹脂による基礎補強を提案しています。個別の住宅に関する対策については、直接お問い合わせくださいませ。

基礎補強

基礎表面のアラミド繊維 設置例


風窓表面のアラミド繊維 設置例