建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

ニュース

  1. HOME
  2. ニュース

2020年 ヤマトシロアリハネアリ群飛速報(5/28現在)

2020年05月28日

このページでは、2020年のヤマトシロアリの群飛状況について、最新の情報を随時お知らせいたします。

最新の群飛情報

以下の地域でハネアリの群飛が確認されています。ご注意ください。

5月27日午前東京都町田市
5月19日午後
午前
愛知県豊川市
東京都町田市
5月17日午後
午前
不明
静岡県浜松市中区
静岡県三島市、静岡県島田市、愛知県東海市
神奈川県横浜市保土ヶ谷区
5月15日午後神奈川県川崎市多摩区
5月14日午前静岡県静岡市葵区
5月13日午後
午前
愛知県豊橋市、愛知県蒲郡市
東京都中野区
5月12日夕方
午後
午前
静岡県伊豆の国市
岐阜県揖斐郡
愛知県名古屋市熱田区
5月11日夕方
午後
午前







不明
愛知県名古屋市緑区
愛知県日進市
神奈川県横浜市鶴見区、
埼玉県川越市、静岡県藤枝市、
静岡県沼津市、静岡県島田市、浜松市中区、
愛知県瀬戸市、愛知県春日井市、
名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市南区、
愛知県蒲郡市、愛知県豊橋市、
愛知県一宮市、岐阜県岐阜市
愛知県みよし市、静岡県磐田市、浜松市中区
5月10日 午後

午前


神奈川県藤沢市、神奈川県茅ケ崎市
愛知県名古屋市緑区、豊川市
神奈川県横浜市戸塚区、横浜市都筑区、
神奈川県川崎市、愛知県刈谷市
5月8日午後
午前

神奈川県伊勢原市、愛知県一宮市
千葉県市原市、静岡県静岡市葵区、岐阜県岐阜市
5月7日午後


午前




横浜市金沢区、横浜市港北区、
愛知県一宮市、岐阜県可児市
神奈川県横浜市神奈川区、
愛知県名古屋市天白区、愛知県犬山市、
愛知県知多郡美浜町、愛知県豊橋市、
愛知県一宮市、 静岡県沼津市、
静岡県湖西市、静岡県浜松市中区、
5月6日午後
午前
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神奈川県茅ケ崎市
静岡県湖西市新居町
5月5日夕方
午後


午前


千葉県市原市、
神奈川県逗子市、神奈川県茅ケ崎市、
岐阜県岐阜市、岐阜県関市
静岡県伊豆の国市、静岡県三島市、
愛知県岡崎市
5月4日夕方
午後


午前

不明
岐阜県各務原市
愛知県豊田市、愛知県岩倉市、
愛知県知多郡東浦町
横浜市金沢区、静岡県浜松市浜北区
愛知県安城市、名古屋市瑞穂区
静岡県富士市、愛知県豊明市
5月3日午後

午前
神奈川県平塚市、神奈川県厚木市、
愛知県新城市
埼玉県川越市さいたま市南区、
5月2日午後
午前



不明
埼玉県飯能市、名古屋市南区
千葉県市原市、東京都練馬区、神奈川県相模原市、

埼玉県蕨市、埼玉県北葛飾郡、埼玉県蓮田市、
埼玉県さいたま市桜区、愛知県半田市
愛知県名古屋市西区
5月1日午後

午前





不明
愛知県豊橋市、 名古屋市西区、
愛知県豊川市、岐阜県可児市
愛知県小牧市、名古屋市緑区、

愛知県東海市、 静岡県湖西市、
静岡県浜松市東区、浜松市北区、
静岡県三島市、静岡県焼津市、
岐阜県各務原市、神奈川県相模原市、
埼玉県さいたま市浦和区
愛知県名古屋市昭和区
4月30日午後

午前
不明

東京都小平市、
千葉県野田市、千葉県鎌ケ谷市
愛知県春日井市 、名古屋市守山区
静岡県浜松市南区
4月29日午前
不明
東京都中野区
神奈川県横浜市港南区
4月27日不明静岡県湖西市 、浜松市天竜区、
4月26日午前愛知県北名古屋市
4月25日午前愛知県江南市
4月23日午後
午前
神奈川県藤沢市
千葉県市原市
4月19日午後
不明
静岡県静岡市清水区
静岡県磐田市
4月17日夜間愛知県名古屋市港区

4月~5月は、ヤマトシロアリの繁殖期です

ヤマトシロアリは、4月~5月の雨上がりなど湿度が高く気温が上がった日の午前中に、ハネアリが一斉に飛び立つ「群飛」という行動をします。
成熟したコロニーの2%~10%がハネアリとなり、別の繁殖地を求めて巣立つのです。

ハネアリが出ている場合、コロニーが一定以上の規模に発達しており、シロアリの喰害が進行している可能性が非常に高いです。また、出てきているハネアリだけを駆除しても、喰害を止めることはできません。

アイジーコンサルティングでは、無料の床下点検を受付中です。
現場調査を行ったうえで、1件1件の住宅に最適なシロアリ駆除・予防施工をご提案します。

お申込み・ご相談はこちら
お電話の方は【0120-37-6451】へ

ヤマトシロアリとは?

ヤマトシロアリは、北海道の一部を除く日本全国に生息している地下型シロアリです。乾燥に弱く、水を運ぶ能力が低いため、常に湿った木材の内部で生活しています。「蟻道」と呼ばれる専用のトンネルをつくり、その内部を伝って移動します。
コロニーの形態としては、固定された「巣」は作らず、加害箇所の一部に生殖虫(王アリ・女王アリ)が住み、乾燥や高温など生息条件が悪化すると、加害部と一緒に生殖虫も移動します。1つのコロニーには、1~5万頭のシロアリが生息していると言われています。
繁殖期は4月~5月。雨上がりで湿度が高く、気温が高い日の午前中に「群飛」と呼ばれる行動で、ハネアリが一斉に飛び立ちます。

ヤマトシロアリのハネアリの特徴

●体長 4.5~7.5mm
●体色 黒褐色(前胸背板は黄色)
●翅色 半透明の黒褐色

職蟻や兵蟻は乳白色をしていますが、ハネアリは黒いのが特徴です。このため、黒アリのハネアリと見間違えることがありますので注意が必要です。
4月~5月にかけて羽の生えた虫を見かけた場合には、まず、シロアリの可能性を疑い、早急に専門業者による現地調査を実施することをおすすめします。

お申込み・ご相談はこちら
お電話の方は【0120-37-6451】へ