建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

ニュース

  1. HOME
  2. ニュース

【情報誌発刊】いいご縁11月号はコロカ禍での「快適性向上リフォーム」について特集

2020年11月02日

弊社が建築事業者様向けに発行している情報誌「いいご縁」の最新号を発刊いたしました。

コロナ禍で迎える初めての冬。コロナ禍は、住まう人々の心理にも影響を与えています。他リフォームが減少する中、「省エネルギー対策」件数は急増しており、住宅オーナー様は在宅率が高まった住空間の『快適性』に見直しを掛けていることが推察されます。一方、新築着工棟数減少により、新築編中からリフォームへ舵を切る工務店様も出てきており、リフォーム業界においては「提案の差別化」が求められています。このような市場を反映させ、「顧客の快適性」と「工務店の差別化」の柳雄法が実現できるもの、その中でも今回の記事では「冬の底冷え」に特化し紹介sていきます。皆様にとて新たな気づきや発見があれば幸いです。

コロナ禍での「快適性向上リフォーム」差別化の鍵は「冬の底冷え対策」にあり!
  • 冬の快適さを左右する「底冷え」築30年で約4割が無断熱?
  • 冬の底冷え対策 - 有効なのは床下からの発泡断熱材施工
  • 冬の底冷え対策 - 工務店様にとってのメリットとは
  • 安定収益源に育てるには戦略的なアフター体制構築を
  • 「実行可能な備えとしての事業継続計画運用のポイント

詳しい内容は、今月号のいいご縁(第151号)をご覧ください。

○「いいご縁」定期購読のお申し込みはこちら(無料)
○バックナンバーはこちら