建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

iGなでしこ奮闘記

アイジーコンサルティングの女性法人営業日記。ビルダー様とたくさんの絆を結ぶため、日々奮闘中です。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. iGなでしこ奮闘記
  4. 耐震等級3は必ず万全か?

2016.09.15

ig-consulting

耐震等級3は必ず万全か?

こんにちは!岡崎店の諸隈です^^
今日14時13分頃、小さくはありましたが、
面談中に地震が起きて、
工務店様と話題になりました・・・
昨日で熊本地震から5か月が経過しました。
先日、工務店様からこのような質問を受けました。
「熊本地震では、耐震等級3で倒壊した建物はあるのか?」
株式会社インテグラルによる
2016年6月23日段階での調査報告では
正直なところ「等級3での被害の有無は不明」
とありました。
ただ「日経ホームビルダー9月号」では
熊本地震で倒壊した耐震等級2、2010年に完成した建物で
耐震等級3になるように壁量を増やすなどすれば、
熊本地震を受けた場合、倒壊を免れられるかのを
シミュレーションした結果を掲載しています。
誌面ではあらゆるパターンのシミュレーションを行っていますが、
結果的に、倒壊もしくは倒壊しなくとも大破という結果になっています。
あくまでもシミュレーションではありますが、
決して無視はできない内容かと思います。
そして、熊本地震の調査報告においても、
被害が「無い」ではなく「不明」というところ
が重要かと思います。
たとえ「倒壊」は「無い」だったとしても、
確実にその建物への損傷にはつながっているはずです。
倒壊を防ぐことはもとより、
損傷を防ぐためにはどうすればいいのか?
これが、被害を拡大させないために必要なことではないかと思います。
そのために、制振装置MERシステム
ぜひご覧下さい!
img_main03.jpg

*今週の1枚*
先日、いつも高速から眺めて通り過ぎるだけだった、
「土岐プレミアムアウトレット」へはじめて行ってきました!
時計ゲットです♪
IMG_2830.JPG
【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】
■ 新製品!大好評の制振装置・MER-SYSTEMに基礎パッキンタイプが登場
>> 垂直方向の衝撃を効果的に吸収!もちろん低コスト・手間いらず!
■ 高まる「地震対策」への関心!御社の対策はお客様に伝わっていますか?
>> お客様に”伝わる”地震対策のことならアイジーへご相談下さい!

この記事を書いたのは

ig-consulting

所属:


2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このブログは私たちが更新しています

  • 芝 奈津実

    所属:愛知県

    ビルダー様へのメッセージ:愛知県岡崎市出身です。10年間ハンドボールをやってきて、現在はビーチハンドにチャレンジ中です。サッカー観戦にもハマってます。様々な経験を持ち前の明るさと共に発信していきます。よろしくお願いいたします。

  • 市川 茉里奈

    所属:東京都

    ビルダー様へのメッセージ:東京都葛飾区出身の下町っ子です。趣味は運動と美味しいものを食べることです。工務店様のお役に立てるよう笑顔で元気に頑張ります。よろしくお願いいたします。

  • 恒吉 花

    所属:東京都

    神奈川県横浜市出身です。現在は東京西エリアで訪問活動を行っています。人と話すことが好きです。ブログを通して日々感じた事を発信していきますので、IGのサービスはもちろん、個性豊かなスタッフの人柄も感じて頂けると嬉しいです!宜しくお願いします。

  • 内山 朋香

    所属:神奈川県

    2020年入社、東京都出身です。漫画を読むことと体を動かすことが好きで、昨年初めてフルマラソンを走りました。人生のバイブルは「スラムダンク」です。ビルダー様のお役に立てるよう、有益な情報をお届けします。