建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

毎日が一期一会

法人営業マネージャーブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 毎日が一期一会
  4. 薬剤の毒性・安全性の評価方法とは

2018.09.22

ig-consulting

薬剤の毒性・安全性の評価方法とは

こんにちは、古畑です。

前回に引き続き、薬剤の安全性に関する情報をまとめていきます。

今回は、「安全性」を評価する項目についてご紹介します。

※前回の記事はこちら

 

まず、「毒性が現れるまでの期間」で評価する方法です。

●急性毒性
1回投与して効く毒性。短期間に中毒症状を示す性質。

●亜急性毒性
1回では効かない毒性を、複数回・数か月にわたって投薬した場合の中毒症状が出るかを調べる。

●慢性毒性
微量の薬物が、数年間に亘って影響を及ぼす可能性を調べる。

 

また、「摂取経路」によっても異なる評価がされます。

●経口毒性
口から摂取した場合の毒性。

●経皮毒性
皮膚から吸収された場合の毒性。

●吸入毒性
気管支・肺から吸収された場合の毒性。

 

これらを掛け合わせ、

「急性経口毒性」「急性経皮毒性」という形で、

その薬物の毒性の特徴を評価していきます。

 

当社では、このような薬剤の安全性評価の仕組みを踏まえ、

上市されているすべてのシロアリ防除剤(200種以上)を対象とし、

以下の項目に応じて点数化することで、

薬剤の安全性を客観的に評価する作業を、毎年行っています。

①製剤剤型:用途との適合度と、剤型の安全性から評価

②原体毒性:有効成分そのもの毒性を、毒劇法上分類で評価

③製剤毒性:製剤後の毒性を「半数致死量(LD50)」で評価

④原体ADI:原体の長期的な人体への影響を評価

⑤魚毒性:水生生物への毒性で、環境への影響を評価

⑥臭気:臭いの強さを評価

 

特徴的なのは、「原体」と「製剤後」の、

両方の側面で安全性を評価している点です。

明確な根拠に基づいた薬剤選定を行うことは、

社会に対する説明責任を果たすことに繋がると考えています。

 

今後も、人体・環境への負荷の少ない材料の選定を行っていきます。

 

よろしければ【お気に入り(ブックマーク)登録】をお願いいたします。

 

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■アフターサービスを充実させたい。でも、手間とコストは抑えたい…
 >> 住宅会社様約300社が選んだ「定期点検代行サービス」とは?

■定期点検を代行する効果とは?(社内向けの提案書への転載OKです!)
 >> 住宅会社様・お施主様、双方の満足度が高まる理由とは?

■導入事例も好評公開中です!
 >> アフター管理サポートサービス ご利用者様の声!

 

この記事を書いたのは

ig-consulting

所属:

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 美和 有輝

    所属:本部

    住宅メンテナンス営業を経験後、新築事業部の立ち上げと新築住宅の営業を経験し、その後法人営業として主に新規のお取引先様との提携を進めてまいりました。 現在では全法人営業の教育と管理を行っています。

  • 古畑 美紗登

    所属:本部

    浜松市出身。入社以来法人営業一筋に、たくさんのビルダー様とお施主様とご縁を頂いてきました。ビルダー様にとっての「真のパートナー」を目指し、メンバーと一緒に取組んでいます。お会いした際には忌憚のない率直なお話をお聞かせ下さい。

  • 小出 純

    所属:東京事業本部

    新入社員で入社しビルダー様担当一筋。ビルダー様の視点でサービス・情報をお届けできるように日々奮闘中です。 特技は原稿執筆で、実は情報誌「いいご縁」の初代編集長です。

  • 寺澤 佳彦

    所属:神奈川県

    古くからお取引させて頂いている工務店様が多い地域です。そのため床下点検のご依頼をたくさん頂き、私は日々東から西へ飛んでいます。 新たな商材も告知、提案を行っています。疑問点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 河本 泰一

    所属:静岡県

    全てはお客様の為に。新卒入社で10年間住宅メンテナンス営業を経験。その経験からビルダー様とお施主様が求めている最適なサービスを提供できるよう、そしてどんな些細な事でもご相談して頂けるビジネスパートナーを目指して日々研鑽して参ります。

  • 鷲野 吉広

    所属:愛知県

    大学卒業後に入社し、お客様宅の点検業務を経験し、ビルダー様担当となりました。以前からお付き合いのあるビルダー様、新たなビルダー様とのご縁の中で、よりビルダー様にお役立ちできるようご提案させていただきます。