建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

毎日が一期一会

法人営業マネージャーブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 毎日が一期一会
  4. 令和3年度概算要求から読む、国の住宅・不動産施策の方向性

2020.10.22

古畑 美紗登

令和3年度概算要求から読む、国の住宅・不動産施策の方向性

今回は、10月20日配信のメールマガジンから、情報をお届けします。

国交省 令和3年度概算要求の中身をチェック

2021年度の国土交通省の概算要求の中身をチェックしましょう。

まずは、全体的な傾向についてです。
インフラ・公共建設については、さらなるDX(デジタルトランスフォーメーション)を促進する事業が計画されていました。この中に、「デジタル・ガバメント」として「建設業・宅建業などの許可申請手続きのデジタル化促進」という項目もありました。また、次世代モビリティや防災機能強化を見越した都市計画「コンパクト・プラス・ネットワーク」を促進させる方向性であることが分かります。

住宅・不動産関連施策は?

<住宅・不動産関連施策>
●空家対策や地域の魅力を活かすための適正な土地利用等の促進【128億円】
●既存住宅流通・リフォーム市場の活性化【92億円】
●多様な世帯が安心して暮らせる住宅セーフティーネット機能の強化【1,139億円】
●省エネ住宅・建築物の普及【329億円】

「ストック化前提」の方向性がより鮮明になってきました。
また、「リフォーム市場活性」で、従来の「省エネ」・「耐震」・「劣化対策」に加え、「テレワーク環境整備」が対象として挙げられているのが特徴的です。
実際の予算案がどうなるかは例年以上に不透明ですが、今後の動向を注視していきたいですね。

参考URL

▼国土交通省 令和3年度 予算概算要求概要
https://www.mlit.go.jp/common/001364259.pdf

メールマガジンの登録はこちらから


この記事を書いたのは

古畑 美紗登

所属:本部

浜松市出身。入社以来法人営業一筋に、たくさんのビルダー様とお施主様とご縁を頂いてきました。ビルダー様にとっての「真のパートナー」を目指し、メンバーと一緒に取組んでいます。お会いした際には忌憚のない率直なお話をお聞かせ下さい。

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このブログは私たちが更新しています

  • 美和 有輝

    所属:本部

    住宅メンテナンス営業を経験後、新築事業部の立ち上げと新築住宅の営業を経験し、その後法人営業として主に新規のお取引先様との提携を進めてまいりました。 現在では全法人営業の教育と管理を行っています。

  • 古畑 美紗登

    所属:本部

    浜松市出身。入社以来法人営業一筋に、たくさんのビルダー様とお施主様とご縁を頂いてきました。ビルダー様にとっての「真のパートナー」を目指し、メンバーと一緒に取組んでいます。お会いした際には忌憚のない率直なお話をお聞かせ下さい。

  • 小出 純

    所属:東京事業本部

    新入社員で入社しビルダー様担当一筋。ビルダー様の視点でサービス・情報をお届けできるように日々奮闘中です。 特技は原稿執筆で、実は情報誌「いいご縁」の初代編集長です。

  • 寺澤 佳彦

    所属:神奈川県

    古くからお取引させて頂いている工務店様が多い地域です。そのため床下点検のご依頼をたくさん頂き、私は日々東から西へ飛んでいます。 新たな商材も告知、提案を行っています。疑問点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 河本 泰一

    所属:静岡県

    全てはお客様の為に。新卒入社で10年間住宅メンテナンス営業を経験。その経験からビルダー様とお施主様が求めている最適なサービスを提供できるよう、そしてどんな些細な事でもご相談して頂けるビジネスパートナーを目指して日々研鑽して参ります。

  • 鷲野 吉広

    所属:愛知県

    大学卒業後に入社し、お客様宅の点検業務を経験し、ビルダー様担当となりました。以前からお付き合いのあるビルダー様、新たなビルダー様とのご縁の中で、よりビルダー様にお役立ちできるようご提案させていただきます。