建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

毎日が一期一会

法人営業マネージャーブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 毎日が一期一会
  4. 伝統を守る。革新し続ける。

2019.08.01

古畑 美紗登

伝統を守る。革新し続ける。

こんにちは、古畑です。

この一期一会ブログや、他のブログでもお伝えしておりますように、先日120周年記念式典を執り行いました。これもひとえにお客様・お取引先様・地域の皆さまのおかげであると感謝もひとしおです。今後も、地域に根差し、地域に必要とされる企業を目指して精進してまいります。

そんなタイミングで、愛知県の老舗和菓子屋さんの創業家の方とお話する機会をを頂きました。文政元年創業ということで、今年で201年(!)になるお菓子屋さんです。

大口屋・餡麩 三喜羅 おいしく頂きました。

コンビニスイーツの台頭やブームの影響で、和生菓子市場は成長中。もちろん、競争も激化している環境です。そうした状況を踏まえ、老舗としてどのようにお仕事と向き合われているのか、今後どうしていかれたいのか、様々なお話をさせて頂きました。

その中で、私なりに感じた事が、「伝統を守ることは、革新を続けることだ」ということでした。

「革新」というと、まったく新しい商品の開発・発売など、派手なことをイメージしてしまいがちですが、そればかりではありません。例えば、従来と同じ商品を、ターゲットとする顧客像を変えてみる。従来と同じ商品を、販売ルートを変えてみる。それによって、お客様からの評価が上がる。それも「革新」ではないかと思いました。

そもそも、「革新」の「革」は、「前のものを取り払ってあたらしくする」という意味のことばです。漢字の意味だけつなぎ合わせると、「とっても新しくする」ということを表現している単語です。「革新」は抽象的な言葉なのと、最近ではイノベーションの訳語として使われることが多いため、保守の対義語として使われることもあります。

常に新しくし続けることで、長く続いていくことができる。
革新することで、伝統は守られる。

先輩企業の方からの貴重な学び、自分の仕事に置き換えて取り組んでいこうと思います。

この記事を書いたのは

古畑 美紗登

所属:本部

浜松市出身。入社以来法人営業一筋に、たくさんのビルダー様とお施主様とご縁を頂いてきました。ビルダー様にとっての「真のパートナー」を目指し、メンバーと一緒に取組んでいます。お会いした際には忌憚のない率直なお話をお聞かせ下さい。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 美和 有輝

    所属:本部

    住宅メンテナンス営業を経験後、新築事業部の立ち上げと新築住宅の営業を経験し、その後法人営業として主に新規のお取引先様との提携を進めてまいりました。 現在では全法人営業の教育と管理を行っています。

  • 古畑 美紗登

    所属:本部

    浜松市出身。入社以来法人営業一筋に、たくさんのビルダー様とお施主様とご縁を頂いてきました。ビルダー様にとっての「真のパートナー」を目指し、メンバーと一緒に取組んでいます。お会いした際には忌憚のない率直なお話をお聞かせ下さい。

  • 小出 純

    所属:東京事業本部

    新入社員で入社しビルダー様担当一筋。ビルダー様の視点でサービス・情報をお届けできるように日々奮闘中です。 特技は原稿執筆で、実は情報誌「いいご縁」の初代編集長です。

  • 寺澤 佳彦

    所属:神奈川県

    古くからお取引させて頂いている工務店様が多い地域です。そのため床下点検のご依頼をたくさん頂き、私は日々東から西へ飛んでいます。 新たな商材も告知、提案を行っています。疑問点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 河本 泰一

    所属:静岡県

    全てはお客様の為に。新卒入社で10年間住宅メンテナンス営業を経験。その経験からビルダー様とお施主様が求めている最適なサービスを提供できるよう、そしてどんな些細な事でもご相談して頂けるビジネスパートナーを目指して日々研鑽して参ります。

  • 鷲野 吉広

    所属:愛知県

    大学卒業後に入社し、お客様宅の点検業務を経験し、ビルダー様担当となりました。以前からお付き合いのあるビルダー様、新たなビルダー様とのご縁の中で、よりビルダー様にお役立ちできるようご提案させていただきます。