建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

毎日が一期一会

法人営業マネージャーブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 毎日が一期一会
  4. “絶対大丈夫”とは言えないが、できることはやっておく。

2019.08.08

古畑 美紗登

“絶対大丈夫”とは言えないが、できることはやっておく。

住まい工房とうくり・池田様と、アイジー・河本

こんにちは、古畑です。今回は、2019年8月号の情報誌「いいご縁」のご紹介です。特集は、制振装置「MER-SYSTEM」の導入ビルダー様へのインタビュー。三島市の、住まい工房とうくり様にご協力頂きました。

本ブログにも登場する、沼津店・河本と一緒にインタビューに伺いました。インタビューの全編は、「いいご縁」でじっくりお読み頂きたいので、ここでは特に私が印象深かった話題をご紹介いたします。

ポイントをご紹介しますと、とうくり様は、【耐震等級3】+【全棟構造計算】を実施されています。間取りの特徴が大空間を確保する設計のため、耐震性を数値で示すことで耐震性能を担保されています。
制振工法の採用が始まったのは、熊本地震のあと。標準採用には指定されていませんが、9割以上のお客様が制振装置を設置さています。

なぜ、継続的に採用されているのか、池田様のお考えを伺った際に、こんなお話を頂きました。

制振工法を採用した最初のきっかけはお客様のご要望でしたが、継続的にお客様へ提案している理由は、私自身が「せっかく耐震等級3にしているのだから、制振工法もやった方が効果が高い」と思っていることが大きいですね。

(中略)

MER-SYSTEMを付けたからといって絶対に大丈夫とは言えませんが、「やれることはやっておきましょう」という考えは大切だと思います。


池田様の、シンプルかつ明確なメッセージと、オーナー様の命を守る住宅を施工するプロフェッショナルとして、常に最善の手を打つ姿勢に、とても感銘を受けました。

情報誌「いいご縁」8月号、ぜひご覧くださいませ!

情報誌「いいご縁」の購読申込みはこちらから

この記事を書いたのは

古畑 美紗登

所属:本部

浜松市出身。入社以来法人営業一筋に、たくさんのビルダー様とお施主様とご縁を頂いてきました。ビルダー様にとっての「真のパートナー」を目指し、メンバーと一緒に取組んでいます。お会いした際には忌憚のない率直なお話をお聞かせ下さい。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 美和 有輝

    所属:本部

    住宅メンテナンス営業を経験後、新築事業部の立ち上げと新築住宅の営業を経験し、その後法人営業として主に新規のお取引先様との提携を進めてまいりました。 現在では全法人営業の教育と管理を行っています。

  • 古畑 美紗登

    所属:本部

    浜松市出身。入社以来法人営業一筋に、たくさんのビルダー様とお施主様とご縁を頂いてきました。ビルダー様にとっての「真のパートナー」を目指し、メンバーと一緒に取組んでいます。お会いした際には忌憚のない率直なお話をお聞かせ下さい。

  • 小出 純

    所属:東京事業本部

    新入社員で入社しビルダー様担当一筋。ビルダー様の視点でサービス・情報をお届けできるように日々奮闘中です。 特技は原稿執筆で、実は情報誌「いいご縁」の初代編集長です。

  • 寺澤 佳彦

    所属:神奈川県

    古くからお取引させて頂いている工務店様が多い地域です。そのため床下点検のご依頼をたくさん頂き、私は日々東から西へ飛んでいます。 新たな商材も告知、提案を行っています。疑問点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 河本 泰一

    所属:静岡県

    全てはお客様の為に。新卒入社で10年間住宅メンテナンス営業を経験。その経験からビルダー様とお施主様が求めている最適なサービスを提供できるよう、そしてどんな些細な事でもご相談して頂けるビジネスパートナーを目指して日々研鑽して参ります。

  • 鷲野 吉広

    所属:愛知県

    大学卒業後に入社し、お客様宅の点検業務を経験し、ビルダー様担当となりました。以前からお付き合いのあるビルダー様、新たなビルダー様とのご縁の中で、よりビルダー様にお役立ちできるようご提案させていただきます。