建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

毎日が一期一会

法人営業マネージャーブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 毎日が一期一会
  4. 基礎断熱工法の防蟻対策はどうする?

2019.04.18

古畑 美紗登

基礎断熱工法の防蟻対策はどうする?

基礎打設前の土壌処理の様子

こんにちは、古畑です。今回は、新築時のシロアリ予防施工についてお伝えいたします。

近年、高気密・高断熱住宅の普及が進み、基礎内断熱工法や基礎外断熱工法を採用されるビルダー様が増加しています。弊社で施工している新築防蟻工事においては、全現場の約1〜2割が、基礎内断熱工法・基礎外断熱工法の物件です。

高い断熱性能を確保できる一方で、近年は床下結露やシロアリ被害などのメンテナンス課題が注目されつつあります。日経ホームビルダーをはじめとする業界紙でも特集されていますので、ご存知の方も多いかと思います。

だからといって、「基礎断熱工法はよくない」というわけではありません。
新築時の適切な施工と、その後のメンテナンス方法さえ間違わなければ、快適な住環境を維持することができます。タイミング別のポイントを確認していきましょう。

建築時の防蟻ポイント

  • 基礎断熱工法を考慮した、確実な土壌処理を行う
  • 空気循環工法を併用する場合、床下のコンクリート表面処理は控える
  • ビルダー様からお施主様にメンテナンス時の注意点を伝える

メンテナンス時の防蟻ポイント

  • 基礎断熱工法を考慮した、専用の防蟻処理を行う
  • 空気循環工法を併用する場合、床下のコンクリート表面処理は控える
  • シロアリ侵入時のリスクが大きいため、「予防」を重視する

   

ご覧になってお分かりのとおり、建築時もメンテナンス時も、原則の考え方は同じです。詳しい防蟻対策の考え方については、情報誌「いいご縁」130号で特集しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。

バックナンバーもダウンロードできます

【おすすめコンテンツ】

■4月~5月はヤマトシロアリの繁殖期!
>>これってハネアリ?シロアリ図鑑ページでチェック

■ハネアリ群飛の情報を速報でお届けします!
>>ヤマトシロアリ群飛速報ページはこちら

■シロアリ被害に遭う前に!床下点検をご活用ください
>>オーナー様のフォローや、リフォーム前調査にも。詳しくはこちら


この記事を書いたのは

古畑 美紗登

所属:本部

浜松市出身。入社以来法人営業一筋に、たくさんのビルダー様とお施主様とご縁を頂いてきました。ビルダー様にとっての「真のパートナー」を目指し、メンバーと一緒に取組んでいます。お会いした際には忌憚のない率直なお話をお聞かせ下さい。

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このブログは私たちが更新しています

  • 美和 有輝

    所属:本部

    住宅メンテナンス営業を経験後、新築事業部の立ち上げと新築住宅の営業を経験し、その後法人営業として主に新規のお取引先様との提携を進めてまいりました。 現在では全法人営業の教育と管理を行っています。

  • 小出 純

    所属:東京事業本部

    新入社員で入社しビルダー様担当一筋。ビルダー様の視点でサービス・情報をお届けできるように日々奮闘中です。 特技は原稿執筆で、実は情報誌「いいご縁」の初代編集長です。

  • 寺澤 佳彦

    所属:神奈川県

    古くからお取引させて頂いている工務店様が多い地域です。そのため床下点検のご依頼をたくさん頂き、私は日々東から西へ飛んでいます。 新たな商材も告知、提案を行っています。疑問点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 河本 泰一

    所属:静岡県

    全てはお客様の為に。新卒入社で10年間住宅メンテナンス営業を経験。その経験からビルダー様とお施主様が求めている最適なサービスを提供できるよう、そしてどんな些細な事でもご相談して頂けるビジネスパートナーを目指して日々研鑽して参ります。

  • 鷲野 吉広

    所属:愛知県

    大学卒業後に入社し、お客様宅の点検業務を経験し、ビルダー様担当となりました。以前からお付き合いのあるビルダー様、新たなビルダー様とのご縁の中で、よりビルダー様にお役立ちできるようご提案させていただきます。