建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. 床下に針?

2017.10.27

ig-consulting

床下に針?

こんにちは名古屋南店の稲葉です。
たまには床下のことを書いてみようかと思います。
今日点検したお客様の床下でこのようなものを見かけました。
IMGP0005-thumbnail21-thumbnail2   1.jpg
IMGP0003-e6538-thumbnail23-thumbnail2  2.jpg
これは何かといいますとあくまでも通称ですが針状結晶といいます。
原因は土壌中に含まれる硫化物が水分により溶けて硫酸イオンになり、
毛細管現象により土壌表面まで水分ともに集まり、
水分が蒸発する事により硫酸イオンと同じく土壌中にあるナトリウムイオンやマグネシウムイオンが
結合して硫酸マグネシウムや硫酸ナトリウムができます。
これがコンクリート表面で蒸発した場合はコンクリート成分のカルシウムイオンと結合して
硫酸カルシウムが生成されるわけです。
難しいことを書きましたが覚えなくてもいいです。
簡単にいいますと土壌中の成分が湿気により結晶ができるということです。
この結晶が低湿度な場合はあまり問題はありませんが高湿度の状態ではこのようになってしまいます。
IMGP0006-thumbnail24-thumbnail2   3.jpg
このように針状になってしまいます。
これとおなじものをもなさんもどこかで見たことあると思います。
そう霜柱ですね。生成メカニズムも同じような形だと思います。
なにぶんこの現象に対しての資料が少ないのが現状です。
問題なのは霜柱と同じように結晶化した際に体積が膨張してしまうことです。
霜柱でも土や石を持ち上げているところを見たことがあると思いますが
針状結晶もコンクリートの隙間などで生成されるとこのようにコンクリートが割れてしまったり
ボロボロになってきてしまいます。
IMGP0004-thumbnail22-thumbnail2  4.jpg
束柱の崩壊の対策としてはコンクリート表面からの蒸発を防止するために束柱をビニールで覆うのが効果的です。
そのほかはコンクリートの中性化を遅くするための対策をするのも良いようです。
今後も情報収集と研究をして良い対策を見つけていきたいと考えています。
logo_ig.gif

この記事を書いたのは

ig-consulting

所属:

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 鈴木 誠

    所属:静岡県中部・東部

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:住宅に関わる事は、調査、施工と幅広く行っております。お気軽に声をかけて下さい。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!