建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. シロアリのベイト剤とは?

2017.10.08

ig-consulting

シロアリのベイト剤とは?

こんにちは 牧田です。
本日はシロアリ防除施工と定期点検に行ってきました。
「ベイト剤」って聞いたことがありますでしょうか?
食毒剤のことを言います。つまり毒エサです。ゴキブリ駆除やネズミ駆除にも用いられます。
ゴキブリはホウ酸団子が有名ですね。
ホウ酸団子は名前の通り、ゴキブリが好きそうな食べ物にホウ酸を練りこんだものです。
シロアリはIGR剤が多いです。(というか私はシロアリ向けはIGR剤しかベイト剤を知りません…)
IGRというのは「Insect Growth Regulators」インセクト・グロー・レギュレーターの略で、昆虫成長制御剤のことです。
シロアリにはどういった効果かといいますと、脱皮を阻害する効果があります。
シロアリを含め昆虫は脱皮を繰り返し成長をしていきます。次の脱皮時期になっても脱皮をすることができず致死させます。
次の脱皮時期までは生きていますが、この期間が重要です。薬剤を含んだシロアリはほかのシロアリに薬剤を分け与え、効果をどんどん広げていきます。
昆虫には、「幼若ホルモン」と「脱皮ホルモン」によって脱皮などの成長をコントロールしています。
たとえばチョウチョでいうと、幼若ホルモンが少なすぎると、脱皮の回数が少ないままサナギになってしまい、きちんと成長することができずチョウになり切れず死んでしまいます。
脱皮ホルモンが少ないと、いつまでたっても脱皮をすることができず、そのまま死んでしまいます。
このように幼若ホルモンと脱皮ホルモンのバランスによって成長をしていくことができます。
シロアリ用のベイト剤(IGR剤)はこのように地中に容器(ベイトステーション)を埋め、ベイト用の薬剤を投入します。
IMG_6189-thumb-300x225-2687.jpg
それでは、今日はこのあたりで失礼いたします。
弊社ホームページはこちらからどうぞ
common10.gifのサムネイル画像

この記事を書いたのは

ig-consulting

所属:

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 鈴木 誠

    所属:静岡県中部・東部

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:住宅に関わる事は、調査、施工と幅広く行っております。お気軽に声をかけて下さい。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!