建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. 熱伝導率だけじゃない!木造住宅吹き付け断熱の見るべきポイント

2021.03.11

牧田 直也

熱伝導率だけじゃない!木造住宅吹き付け断熱の見るべきポイント

こんにちは、牧田です。

木造住宅でも吹き付け断熱を選んでいるお宅も増え、住宅の高性能化・高断熱化は日に日に増していきますね。

とはいえ、断熱材のなかでも吹き付け断熱は各社から販売されていてどれを選べばいいのか分かりにくいですよね。

今回は吹き付け断熱を選ぶポイントについて解説していきます。

断熱性能を表す【熱伝導率とは?】

断熱材の性能といえば「熱伝導率」というイメージが強いと思います。

熱伝導率とは「熱の伝えやすさ」を数値で表したものです。

熱伝導率(ねつでんどうりつ、英語: thermal conductivity)とは、温度の勾配により生じる伝熱のうち、熱伝導による熱の移動のしやすさを規定する物理量である。熱伝導度や熱伝導係数とも呼ばれる。

ウィキペディアから引用

確かに熱伝導率は断熱材の性能評価にとって重要な指標のひとつですね。

熱伝導率は JIS A1412-2の規格をクリアした数値です。

木造住宅はA種3という分類になりますが、熱伝導率は 0.04W(m・K) という基準をクリアしている事が条件になります。

熱伝導率だけではない、見るべきポイント

熱伝導率だけ見てみると多少、各社によって差はありますが実はそこが重要なポイントではありません。

jis規格をクリアしている事で、一定の品質は認められている事になります。

では、見るべきポイントとは何なのでしょうか?

それは

「透湿率」と「空気透過量」です。

吹き付け断熱を見るポイント①【透湿率】

では、透湿率とはなんなのでしょうか?

透湿率とは断熱材に「水蒸気」の通りやすさの係数を言います。

数値が大きければ、水蒸気が通りやすいということになります。

断熱材自体の透湿率が低いと建築材料との間に結露の可能性がある為、透湿率は重要です。

弊社断熱材性能表はこちらからご覧ください。

吹き付け断熱を見るポイント②【空気透過量】

A種3の吹き付け断熱(木造住宅用吹き付け断熱)は、「連続気泡」といい中の気泡が繋がっています。

簡単に言うと「スポンジ」のような感じです。

スポンジに息を吹きかけると向こう側にも行きますよね。

でも、このスポンジのように空気が通り抜けやすいと断熱性能としてはイマイチと言っていいと思います。

良い断熱材は連続気泡なので空気や水蒸気は抜けるけど、出来る限りゆっくりと。

そんなイメージです。

まとめ 吹き付け断熱は透湿率と空気透過量も見ましょう

熱伝導率だけで見ると、断熱材の正しい評価はできません。

透湿率、空気透過量、その他にも性能が劣化しないかどうか、材料との接着強度はどうか、騒音軽減率などのテストはしているか、などの指標ももしあればチェックしてみましょう。

さいごに弊社、断熱施工の様子をご紹介します。

1分にギュッと凝縮した動画です。

この記事を書いたのは

牧田 直也

所属:静岡県全域

資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 鈴木 誠

    所属:静岡県中部・東部

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、住宅メンテナンス診断士、蟻害腐朽検査員、PCO1級技術者
    お客様へのメッセージ:住宅に関わる事は、調査、施工と幅広く行っております。お気軽に声をかけて下さい。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!