建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. 床下の腐朽を放置するとどうなるのか?【木材とキノコの話】

2021.03.04

牧田 直也

床下の腐朽を放置するとどうなるのか?【木材とキノコの話】

床下に湿気が多かったり、水漏れがあったりする木材が腐りはじめることが想像できると思います。

木材が腐りはじめる状態は定期点検で発見する事が出来ますが、放置しておくとどうなるのでしょうか?

腐朽を放置するとキノコが生える

木材の腐れを放置しておくとキノコが生えてきます。

(キノコが生えてこない場合もありますが・・・)

実は木材の腐れの菌、つまり木材腐朽菌は木材を栄養としている菌糸なのです。

キノコが育つ過程で木材が腐る(弱くなる)

木材腐朽菌の菌糸は成長をする過程で木材の細胞壁を壊し、木材を酵素で弱くします。

キノコが生えてくる状態とは、木材腐朽菌の菌糸が十分ひろがり、新たな胞子を飛ばすためキノコをはやすのです。

※キノコとは専門用語で「子実体」と言います。


キノコ(茸、菌、蕈、Mushroom)とは、特定の菌類のうちで、比較的大型の(しばしば突起した)子実体あるいは、担子器果そのものをいう俗称である[1]。またしばしば、キノコという言葉は特定の菌類の総称として扱われるが、本来は上述の通り構造物であり、菌類の分類のことではない

ウィキペディアから引用

床下にキノコがあったら危険信号

つまり、床下にキノコがあったらかなり危険信号です。

菌糸が十分育ち、子実体つまりキノコに育ったという事になるからです。

※ちなみに食べるキノコも腐朽菌ですので、シイタケなども木材を分解しながら育ちます。

キノコを食べるのはいいですが、もし床下に合ったら注意しましょう。

この記事を書いたのは

牧田 直也

所属:静岡県全域

資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 鈴木 誠

    所属:静岡県中部・東部

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、住宅メンテナンス診断士、蟻害腐朽検査員、PCO1級技術者
    お客様へのメッセージ:住宅に関わる事は、調査、施工と幅広く行っております。お気軽に声をかけて下さい。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!