建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. 天井裏までシロアリの被害が登る条件

2019.08.29

牧田 直也

天井裏までシロアリの被害が登る条件

ヤマトシロアリ蟻害は一般的に1階がメイン

ヤマトシロアリは生きていくには水が不可欠です。

ただし、自分自身で水を運ぶには限界があるため床下など地面に近いところが住宅の加害のメインとなります。

2階まで登るシロアリの条件

ヤマトシロアリは1階、特に床下に蟻害が集中しますが、場合によっては天井だったり2階だったり高いところにもシロアリの蟻害が見つかる事があります。

どういった場合かというと、水漏れや雨漏れなどが発生し水が高い所で供給できる場合です。

雨漏れなどがあると、シロアリはそこで水分を得ることができるので、その部分を拠点に通常ではありえない所まで蟻害が進行してしまいます。

天井裏のシロアリによる蟻害

これは木造住宅平屋1階天井裏の写真です。

赤く囲んであるところに蟻土が確認できました。

この写真のすぐ右側が水漏れがありそこを拠点に桁を食害しています。

シロアリの駆除はしましたが、水漏れや雨漏れを放置しておくとシロアリだけでなく腐れなど他のあまり良くない状態になってしまうこともあります。

まとめ 水漏れ・雨漏れは放置しない

水漏れや雨漏れはシロアリの蟻害の助長だけでなく腐れなど良くない事がおきる条件を増やしてしまうだけです。

外壁塗装や水廻りのメンテナンスをしていって、水漏れ雨漏れをさせないようにしていきましょう。

この記事を書いたのは

牧田 直也

所属:静岡県全域

資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 鈴木 誠

    所属:静岡県中部・東部

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:住宅に関わる事は、調査、施工と幅広く行っております。お気軽に声をかけて下さい。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!