建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. シロアリ防除施工時の車両周り安全管理

2020.04.09

牧田 直也

シロアリ防除施工時の車両周り安全管理

こんにちは、牧田です。

建築現場や施工現場にはいろいろな危険がひそんでいます。

効率の良い施工方法だけでなく、施工現場の安全管理はとても重要なことというのはご覧になっている方でしたらご理解頂けると思います。

今回は、施工現場での車両周りの安全管理について解説していきます。

車両周りで起きそうな事故とは?

実際施工現場で起きそうな事故はこういった事が考えられます。

  • ハッチバックに頭をぶつける
  • 開きっぱなしのドアにぶつかる
  • 電源に水がかかり漏電する
  • ホースに引っかかり転倒する
  • 置いてある機材や道具でけがをする

などなどいろいろな危険がひそんでいます。

施工現場での車両周り安全対策

では、これらのような潜んでいる危険に対して

どんな安全対策が出来るのでしょうか?

漏電ブレーカーをつける

漏電ブレーカーは、その名の通り漏電がおきたら電源を「バチンッ」と切ってくれます。

万が一、漏電した時も安全です。

それ以前に、漏電をしない様な対策も必要です。

輪留めを設置

車に輪留めを設置します。

輪留めは坂で車両が勝手に動かないようにする、という目的もありますが

「輪留めをはずす」という強制的な動作が発生する為、道具の忘れなどをぼうしできます。

まとめ いろいろな危険と対策がある

今回、ご紹介した危険や対策は一部ですが。

他にもいろいろな危険や対策があります。

私たちは安全に関しても常に試行錯誤して、アップデートをし続けています。

この記事を書いたのは

牧田 直也

所属:静岡県全域

資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 鈴木 誠

    所属:静岡県中部・東部

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:住宅に関わる事は、調査、施工と幅広く行っております。お気軽に声をかけて下さい。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!