建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. なぜ家の北側にはコケが生えるのか?

2021.03.08

相川 祐也

なぜ家の北側にはコケが生えるのか?

こんにちは、IG横浜支店の相川です。家の北側はコケが生えやすいと聞いてた事はありませんか?

私もお家の定期点検で色々なお宅に訪問する事があるのですが、築5年以降のお宅で、よくご質問される事が、外壁のコケについてです。

何故、北側にコケが多いのか?

太陽の陽が当たりにくく、じめじめしやすいのが家の北側になります。

太陽は東から登り、南の空を通って、西に沈んでいきます。

地球は常に自転、太陽の周りを公転し続けているからです。

毎日その動きをする為、必ず北側は陽が当たりにくいです。

その中でも家や建物の影となってしまい、ずっと陽が当たらない箇所があります。それを永久日影と言います。

永久日影とは、建築物などにより直射日光が遮断され一年を通じて全く太陽直射光の当たらない領域 日本では、夏至の日に終日日影となる部分


建築フォーラムより引用 

一年中、陽が当たらない箇所が存在し、そこは湿気が強かったり、コケが生える可能性が高くあります。

(一概に陽が当たらないから全てが悪いという訳ではありません、紫外線により南側であればシーリングなどが劣化しやすいなどの考えもあります)

気になられた方は、お家の中で探してみても良いかもしれません。

この記事を書いたのは

相川 祐也

所属:神奈川県

資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 鈴木 誠

    所属:静岡県中部・東部

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、住宅メンテナンス診断士、蟻害腐朽検査員、PCO1級技術者
    お客様へのメッセージ:住宅に関わる事は、調査、施工と幅広く行っております。お気軽に声をかけて下さい。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!