建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. 【床下浸水】してしまった後は【消毒】した方がよい?

2021.03.19

佐藤 昭仁

【床下浸水】してしまった後は【消毒】した方がよい?

こんにちは! 名古屋支店アフターサービス課の佐藤です!

『床下浸水』、よく聞きますよね?

台風など悪天候が続いたり、水害があったりと災害が多い日本

は気をつけなければいけませんが、浸水すると心配なこととは

なんでしょうか?

【床下浸水】で心配なこと

そもそもどこから入ってきてしまうかですが、お家の基礎には

風が通るよう通風口があったり、換気できるよう土台の下に

少し隙間を開けていたりします。

そうでない工法もありますが・・・

その隙間等から床下へ雨水などが入ってきてしまう恐れが

あります。

普段の雨程度であれば心配ありません。

雨水だけの侵入だけならいいですが、一緒に汚水、場合に

よっては微生物、菌類、生き物の死骸などもありえます。

そうなることで、衛生的にも良くなく、住んでいる方にも

影響を及ぼす恐れがあります。

【対策としては?】

やはり殺菌消毒などされることをお勧めします。


消毒 (disinfection) は、対象物に存在している病原性のある微生物を、その対象物を使用しても害のない程度まで減らすことである。

Wikipediaより引用

私たちはメンテナンス事業部でもあり、その中にシロアリ防除

もありますので、床下に入り、シロアリ防除と殺菌消毒を行う

こともできます。

汚水、排水の水道管からも漏れが生じてしまうこともあります

ので、まずはしっかり現状を把握され、お家と住んでいる方々

の健康も守っていってください。

お気軽にご連絡ください。

この記事を書いたのは

佐藤 昭仁

所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 鈴木 誠

    所属:静岡県中部・東部

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、住宅メンテナンス診断士、蟻害腐朽検査員、PCO1級技術者
    お客様へのメッセージ:住宅に関わる事は、調査、施工と幅広く行っております。お気軽に声をかけて下さい。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!