建築会社・住宅会社・不動産会社様向けサービス 点検・メンテナンス、シロアリ防除、断熱施工、制振工法

住まいのアフターナビ

住宅点検のスペシャリスト集団探訪記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住まいのアフターナビ
  4. 【お家に発生する虫は様々2】

2021.07.16

佐藤 昭仁

【お家に発生する虫は様々2】

こんばんは! 名古屋支店アフターサービス課の佐藤です!

先日に引き続き、本日は我が家で見かけてしまった、姿が特徴的な虫です。

【象のような頭?】の虫をお伝えします。

【コクゾウムシとは?】

我が家で歩く、小さな虫を発見。 近づいてみてみると、

頭の形が特徴的でした。

鼻? 角? のようなモノが伸びていますよね?

そして、米粒くらいの大きさになります。

まさか我が家に・・・・と思ってしまったのですが、

そもそもどういった虫なのか、


コクゾウムシ(穀象虫、学名 Sitophilus zeamais)は、コウチュウ目(鞘翅目)・オサゾウムシ科のゾウムシの一種。世界各地に生息するイネ科穀物の有名な害虫で、和名もそれを表したものである。また、日本では縄文時代後期の土器圧痕からの検出例があるなど穀物栽培の開始と同時に見られるとして[1]、稲作とともに渡来したとするのが定説であったが、これを覆すとされる発見がなされている[2]。主食である)を食い荒らす事から「米食い虫」の異名が付けられている。「穀象(こくぞう)」は夏の季語

Wikipediaより

そんなモノがいるなんて! 何か注意することはないのか?

と思ってしまいますが、


米びつに紛れ込んだ場合、成虫は黒色なので気がつきやすいが、幼虫は白色なので気づきにくい。ただしどちらも水に浮くので慎重に米研ぎをすれば気づくことがある。もし万が一気づかずに炊いてしまったり、食べてしまっても害はない。

Wikipediaより

ということです。

ですが、やはり食べてしまうのは衛生的にも心配になってしまいます。

虫の侵入をさせないためにも、他の虫もそうですが、貯蔵物はしっかり密閉して

保管されることをお勧めします。

お家でお困りのことがありましたらお気軽にご連絡ください

この記事を書いたのは

佐藤 昭仁

所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このブログは私たちが更新しています

  • 牧田 直也

    所属:静岡県全域

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定
    お客様へのメッセージ:シロアリ防除工事、断熱工事、点検業務を担当しています。お施主様のお宅をシロアリ、腐朽から守り、より快適な住環境を提供できるよう日々考えています。

  • 相川 祐也

    所属:神奈川県

    資格:しろあり防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に、安全、安心を提供する事がアフターサービス課の使命だと思っています。なんでもご相談ください!

  • 松原 雅

    所属:関東・神奈川エリア

    資格:シロアリ防除施工士、住宅メンテナンス診断士
    お客様へのメッセージ:点検、施工、検査等々で、お会いする機会があると思います。色々な視点から、お客様・住宅にベストな住まい造りをご提案・サポートをしてまいります。

  • 佐藤 昭仁

    所属:愛知県尾張エリア・岐阜県

    資格:しろあり防除施工士、蟻害腐朽検査士、第2種電気工事士、ペストコントロール技術者1級、毒物劇物取扱責任者、アイシネンスプレーヤー認定、職長・安全衛生責任者
    お客様へのメッセージ:ビルダー様と共に、お客様に健康かつ快適に住んでいただけるよう、お家の点検、アドバイス、または施工の話をできればと思います!

  • 宮川辰也

    所属:神奈川県

    資格:シロアリ防除施工士、第二種電気工事士
    お客様へのメッセージ:お客様に安心してお過ごし頂けるサービスを提供致します。施工・点検でお会いした際はお気軽にお声がけ下さい。