1. ホーム >
  2. 未分類 >
  3. 覚えていますか?

こんにちは、岐阜支店の深尾です。


渥美さん
東日本大震災から9年が経ったんですね。
私は当時高校生で部活動をしていた覚えがあります。

その時は何も感じませんでしたが、
家に帰ったらニュースは地震の話ばかりでした。


災害を未然に防ぐことは難しいかもしれません。
ただ「防災に関してできることはあります」
できることから始めていきましょう。

—————————————————————————————–


本格的に花粉症が始まりました。
私は特に「目」がダメみたいで、
目をかきたいのにコンタクトをつけているのでかけない、、、、

葛藤をしています(´;ω;`)
早く花粉症のシーズンが終わればいいのに



さて、花粉症シーズン=春が近づいてくる


春が近づいてくるということは、シロアリのハネアリシーズンが到来!



年々、ハネアリの発生時期が早まっています。
今年も暖かい時期が多いので、ハネアリが飛ぶのが早そうですね。



さて、皆さん覚えていますか?

「ハネアリを見つけたときの注意点」


よく多いのが羽のついたアリみかけた。
殺虫剤をかけてしまった。
☝☝☝
ダメです!!!!
殺虫剤をかけてしまってはいけません!!!!



その場のシロアリは退治はできますが、
木の中にいるシロアリは驚いてほかの箇所に移動して
被害が拡大してしまう可能性があります。


対応としては、
ハネアリが出ているところに袋を設置して
ハネアリが出終わるまで待つ。

もしくは、掃除機などで吸ってしまう。

専門業者に点検をお願いする際は
ハネアリの現物をセロハンテープなどで
取っておいてください。


点検員が見て、シロアリのハネアリなのかどうか判断します。


ハネアリが出ている=被害があることが多いです。
見つけた場合は適切な対応をして、
専門業者であるアイジーコンサルティングにお任せください!


上記のように、シロアリと黒アリではハネアリの見た目は違います。

工務店様もお客様から問い合わせがきましたら
羽は前後で同じ大きさなのか?
胴体はくびれがあるのか?
など特徴を聴いてみてください^^