1. ホーム >
  2. 未分類 >
  3. 横浜に天竜檜!

先日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催された、

サマーコンファレンスに参加しました。

そこで、SDGs PARK という、イベントが開催されておりました。

このSDGs PARKは、SDGsの考え方を、子どもと一緒に楽しみながら、

理解してもらおう、というイベントになります。

そこでは、植物保全や、防災、健康などの、SDGsに関係したブースが

たくさん用意されていました。

そこで、偶然こんなブースを見つけました。

私の地元の静岡県浜松市の天竜檜を使った、

割り箸づくり体験のブースがありました。

天竜檜・杉は、日本3大人口美林の1つとされています。

現在の建築業界では、海外の安い木材がたくさん使用され、

逆に国内の人工林が余ってしまう問題に直面しています。

そのため、木が伐採されず、そのまま放置状態となり、

地表近くの、背の低い植物は、日光が当たらず、枯れてしまいます。

そして、森全体が弱ってしまうとのことです。

こういった話になると、少しお堅いイメージになってしまいますが、

今回の体験イベントの様に、楽しくSGDsを学べる機会があると、

より理解が深まり、波及していきそうですね。