サービス・商品

現場発泡断熱材 アイシネン

人にやさしい気密・断熱システム

世界30カ国以上で愛されている、カナダ生まれの断熱材、アイシネン。
建築現場で調合した原料を吹き付け施工(スプレー)する「現場発泡方式」が特徴で、フロンを使用せず、水のみで100倍に発泡するアイシネンフォーム(気泡)は、わずかな隙間にもよく充填され、理想的な高気密・高断熱を実現します。

アイシネンを薦める理由
アイシネンは、現場発泡方式の断熱材です。
現場できめ細かく発泡し充填するため、断熱欠損を防ぐことができます。
独自技術の特殊構造により、吸水性を抑えるなど、他の商品には無い性能も備えたことが特徴です。
発泡後は揮発性有機化学物質を発生しないVOCフリーの素材で、次世代省エネ基準もクリアした、環境にも人にも優しい製品です。
アイシネンを導入した理由
木造住宅の天敵は水であり、壁内結露によるカビの発生や木材不朽が住宅を短命にする要因となっています。
これまでは、調湿効果が高く実績もあるセルロースファイバーを採用してきましたが、発泡タイプの断熱材、リフォーム時の施工を求めるお声を頂くことが増えてきました。
また、シロアリ防除施工の観点からも、「水」への耐性があることが大きなポイントでした。
アイジーが考える理想の断熱材
当社が考える理想的な断熱は、(1) 断熱効果を担保するための隙間なく充填できること(2) 効果を持続させるため水を吸収しないことこの2つが大切な条件だと考えています。
これを実現できる断熱材であることが、アイシネンフォームを採用する決め手となりました。
当社の理念でもある「永く安心して暮らせる」住まいづくりを実現できる断熱材として、ご活用いただければと思います。

高気密・高断熱住宅について

アイシネンの評価

北米No.1のシェアを占め、現在では世界30か国に普及しています。
ホルムアルデヒドを含まず、フロンガスも使用せずに高い断熱性能を実現させた素材です。
日本の次世代省エネ基準のベースで、世界で最も厳しい基準と言われるカナダ政府の高気密高断熱住宅基準「R2000」も達成しているように、人体にも環境にも優しい断熱材であることが評価を得ています。

アイシネンの評価

▲ 暑い国も、寒い国も アイシネン
アイルランド / アメリカ / アラブ首長国連邦 / イエメン / ウクライナ / オーストラリア / オマーン / カザフスタン / カタール / カナダ / 韓国 / クウェート / サウジアラビア / スロバキア / 中国 / チェコ / デンマーク / トルコ / 日本 / バーレーン / フランス / ベルギー / ポーランド / メキシコ / ルーマニア / リトアニア / イスラエル / キルギスタン / スウェーデン / 台湾 / ニュージーランド / ラトビア / ロシア

アイシネンの特徴

性能の特長

現場で100倍に発泡

水によって100倍に発泡し、基礎やケーブルなどの周囲にもソフトに広がることで隙間なく充填することができます。
これまでの現場発泡方式断熱材はフロンガスを使用していましたが、アイシネンはフロン系ガスを使用していません。
完全水発泡で、反応時に発生する微量の炭酸ガスを発泡剤として使用しています。

特殊なセル構造

アイシネンは一般的なオープンセル構造では無く、特殊なオープンセル構造を有しています。
一つ一つのセル皮膜に占める孔の面積が小さく、それらの孔が重ならない設計になっていることが特徴で、この技術は、アイシネンのみが実現している技術です。
空気が通りにくい特殊なセル構造は、高い断熱性や気密性を発揮することができ、さらには、毛細管現象が生じず水を吸収しません。

特殊なセル構造

動かない空気層ができる

一つ一つの孔の大きさが小さく、不規則で複雑な構造のため、セル間の空気の流れが起きにくくなります。
これにより、動かない空気層「エアバリア」が生まれます。空気は熱伝導率が低いことに加え、空気が動かないことで、対流による熱の移動が起きにくくなり、より高い断熱効果を得られます。

水を通さない

孔が小さく不規則なことで、水の「毛細管現象」を防ぐことができます。
これにより、断熱材の内部へ水が浸入することを防ぎます。

水を通さない仕組み

水は空気よりも熱伝導率が高く、断熱材の内部へ水が浸入することは断熱性能を低下させることにつながります。また、断熱材の内部に水が浸入することは、断熱材自体の変質やカビなどの原因につながります。
長期にわたって高い断熱性能を維持するためには、水を通さない性質が必須条件です。

水蒸気(湿気)は通す

空気と水は通さない一方、水蒸気は通します。これも、特殊なオープンセル構造によって得られる効果です。

水蒸気(湿気)を通す仕組み

水蒸気の分子は水分子に比べて10万分の1と小さく動きが活発なため、「拡散」する性質があります。
セルの孔は、水分子は通りにくく水蒸気の分子は通りやすい大きさです。このため、水は通さない一方、水蒸気は拡散現象によって自然とセルからセルに移動していきます。
この性質によって、内部(壁内)結露を防ぐことができます。

責任施工制度・生涯品質保証

施工認定制度・生涯保証制度

アイシネン社は施行者に対し、世界共通のトレーニング・プログラムを実施しており、 正しい知識と技能を身に着けた「認定スプレーヤー」のみが吹き付け施工に従事できます。
アイシネンならではの特殊なフォーム、その原液は専用工場で生産されます。
気温や湿度など諸条件を踏まえて施工環境に応じた最適な準備を行い、専用車で施工現場へ運び、認定スプレーヤーによる吹きつけ施工を実施します。

このように原料の製造から施工まで一貫した責任施工体制をとっているからこそ、
軽量発泡断熱材としては唯一の「生涯品質保証」をお出しすることができます。

 

その他の性能

柔軟性

アイシネンは柔軟性に優れているため、面材への密着も良く、振動や木材の収縮があっても剥離や落下も起こす心配はありません。

柔軟性

吸音性

騒音を37dB減衰することができ、室内環境の快適化を期待できます。

吸音性

難燃性

自己消化性があり、炭化するのみで燃え広がることはありません。防火認定も取得しています。

難燃性

安全性

シックハウス症候群の原因となる化学物質を含まないVOCフリーの商品です。
基準が厳しいカナダやアメリカアメリカ合衆国政府でも、各種認定も取得しています。

安全性

アイシネンの性能

アイシネンは、断熱材区分「C」の「建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォームA種3」に分類されます。

項目 物性 / 数値 規格
発砲システム ノンフロン
熱伝導率(入値) 0.035W/m・k JIS A 1412
透温率 31.7ng / m・s・Pa JIS A 1324-1995
空気透過量 0.009ℓ / s・m2@75Pa※
( 89mm厚の場合 )
ASTM E283
燃焼性 自己消化性 JIS A 9526
(燃焼距離) 37mm
(燃焼時間) 16秒
減衰率(STC) 37dB ASTM E90
吸音率(NRC) 68% ASTM E90

アイシネンは、2015年4月から完全施行された新しい省エネルギー基準(平成25年基準)における「断熱等性能等級」での「等級4」への対応も可能です。

・長期優良住宅

・低炭素住宅

・フラット35S

など、各種公的支援制度による補助・優遇制度への対応も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

  • アイシネンについて直接説明を聞いてみる
  • アイシネンについて詳しい資料を請求する
  • アイジーの他のサービスを見る

アイシネンは次世代省エネ基準に対応

アイジーコンサルティングのサービスエリア

アイジーコンサルティングのサービスエリア

営業所
千葉店   [blog] [map] 静岡店   [blog] [map] 豊川店   [blog] [map]
大宮店   [blog] [map] 掛川店   [blog] [map] 岡崎店   [blog] [map]
横浜支店   [blog] [map] 磐田店   [map] 名古屋南店   [blog] [map]
厚木店   [blog] [map] 浜松支店   [blog] [map] 名古屋支店   [blog] [map]
沼津店   [blog] [map] 豊橋店   [blog] [map] 春日井店   [blog] [map]
岐阜支店   [blog] [map]
新築・リフォーム ショールーム
豊橋ショールーム   [blog] [map] 磐田ショールーム   [blog] [map]
名古屋ショールーム   [map] イオンモール浜松市野ショールーム   [blog] [map]

お問い合わせ総合お問い合わせフォームへ

  • 浜松本社
  • 〒430-0906
    静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
    TEL:053-473-8230 FAX:053-473-8057
    Email:about@ig-consulting.co.jp
  • 東京事業本部
  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋3-5-12日本橋MMビル10F [MAP]
    TEL:03-3527-9730 FAX:03-3527-9740
    Email:ig-builder@ig-consulting.co.jp

許可番号

  • ● 建設業許可 国土交通大臣許可(般-24)第20412号
  • ● 宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第8168号
  • ● 一級建築士事務所 静岡県知事登録(2)第6562号