減災館に視察

こんにちは、鷲野です。


先日、自宅に帰るとテーブルに置いてありました。

IMG_4613.JPG

子供達からのプレゼントです。
非常にうれしいプレゼントをいただきました。
感謝です。


さて本日は「減災館に視察」です。

IMG_4592.JPG

「こちら」のブログでも取り上げられていました。


この減災館は名古屋大学の敷地内にあり、
一般でも中を見学することができるようになっています。

今回は尾張エリアの法人課のメンバーで視察に行ってきました。

施設の中には地震にまつわる様々な物が展示されていました。


IMG_4595.JPG

南海トラフ発生時、20階建てのビルがどれだけ動くのかわかる機械。
建物が数m動く様子を見ることができ、地震発生時にどれだけ動くのかを
目の当りにすることができました。

IMG_4607.JPG

阪神・淡路大震災後の現地の様子を写した資料。
震災時、小学生だったのであまり記憶は薄いですが、大きな傷跡を知ることができました。

IMG_4603.JPG

津波が発生した際に、どれだけの津波が襲ってくるか分かる垂れ幕。
2階建て、吹き抜け部の天井を見上げる津波が襲ってくるかと思うと
本当に恐怖でしかありません。

IMG_4598.JPG

最新の技術との組み合わせによる、地震の揺れをVRで見ることのできる
シミュレーション機械。
地震により、室内の家具が大きく転倒する様子を見ることができました。

この減災館は地震対策に優れた構造になっており、
今回特別に核となる地下構造を見せていただくことができました。

そこで発見!!


オイルダンパーです。

IMG_4612.JPG

最先端の施設に地震の揺れを吸収するオイルダンパーが設置されていました。

今回の視察を通じて感じたことは、
知っているつもりだったということです。

私自身、大きな震災に遭遇したことはありません。
ボランティア活動を通じて、被災地に行ったことはありますが、
発生時、どれだけの揺れが襲っていたのか?を学ぶことができました。

改めて、弊社が取り扱っている制震装置の重要性を実感することも
できましたし、一人でも多くの命、一件でも大切な資産である住宅を
守る必要性を伝えていくべきだと感じることができました。


大きな震災が発生すると、その直後は意識が高くなるものの、
時間の経過とともに薄くなってしまいます。

万が一に遭ってからでは手遅れです。

是非、地震対策を前提で検討していただきたいと思います。


【ビルダー様向けFacebook】
最新情報やイベントなどの情報を日々更新しています。
ビルダー様向け facebook
↑ ↑ ↑ 上記 ロゴをクリック! ↑ ↑ ↑
こちらも是非ご覧ください。

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■フラット35・長期優良住宅の防蟻処理もお任せください!
≫防蟻の基準ってどうだっけ?今更聞けないキホンを分かりやすくご紹介

■余震対策にもオススメ!取付け簡単・低価格な制振装置といえば
≫木造住宅用制振装置 MER-System!新築でもリフォームでも使えます

寒い日には是非床暖房を!

こんにちは。静岡中部地区担当の河野です。

ここ数日温かい日もありますが、まだまだは寒い日も続きます。
皆さん寒さ対策は万全ですか?

先日床暖房を使用しているお宅にお邪魔してきました。
部屋に入ってしばらくすると物凄く暖かさを感じることができました。
我が家には床暖房システムがないのでとても羨ましく感じました。

そんな中、弊社でも昨年からこちらの商品の販売しております。

hi-topurasu.JPG

床暖房の「ヒートプラス」

電気式は温まりが弱いと思っている方もいますが
部屋の中でいると床暖房の効果を早く実感することが出来ます。

その理由は、ヒートプラスの中に「炭素」が入っているからです。
シートの中に炭素が塗られているため、その炭素から発せられる
遠赤外線効果で体を暖めてくれます。

電気式は温まりが悪いとか、電気代がかかるとか思っている方も
いらっしゃいますが、この製品はそんな問題もクリアしていますよ。
床暖房をご検討されている方はぜひ一度こちらの商品をご検討して
みて下さい。

ヒートプラスの簡単なご説明はこちらの動画からでもご覧頂けます。


商品の内容が気になる方はぜひ弊社までご相談ください。


【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■フラット35・長期優良住宅の防蟻処理もお任せください!
≫防蟻の基準ってどうだっけ?今更聞けないキホンを分かりやすくご紹介

■余震対策にもオススメ!取付け簡単・低価格な制振装置といえば
≫木造住宅用制振装置 MER-System!新築でもリフォームでも使えます

突風

こんにちは。
千葉担当川口です。


今日はかなりの突風で、砂煙が霧のように先の視界をぼかすことが何度かありました。

今日は床下に潜って点検する時よりも体中砂埃だらけです。

気温もちょっとあったかくなったと思ったらまた寒かったり。
私のアパートが相当な断熱欠損が生じていることを日々体感しています。

構造的に後で継ぎ足しみたいなことも出来ないので、建築する時にしっかり熟考しないと後悔します。

ですが、箇所によっては大規模な工事にならず、断熱性能を向上させることが可能です。

毎月お届けしてる情報誌『いいご縁』。
IMG_3678.JPG
今月はその辺りの特集となっております。

通常、床下に断熱材工事をする事で白蟻や結露などの別のリスクが高まってしまいますが、
そこは当社の専売特許。
そのリスクをきちんとケアした工事を行っています。

少し前から結構話題にもなっている住宅セーフティネットの機能強化。
貸主側へのメリットもより盛り込まれて行くようです。
部分的な断熱強化以外にも地域によってもいろいろあると思いますが、
ニッチな部分にも補助なんかが付くようになれば良いんですが・・・。

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■フラット35・長期優良住宅の防蟻処理もお任せください!
≫防蟻の基準ってどうだっけ?今更聞けないキホンを分かりやすくご紹介

■余震対策にもオススメ!取付け簡単・低価格な制振装置といえば
≫木造住宅用制振装置 MER-System!新築でもリフォームでも使えます

定期点検の重要性

こんにちは、鷲野です。

バレンタインに子供達から手作りのチョコケーキをもらいました。

IMG_4579.JPG


子供たちから、しかも手作り!
嬉しい限りです。

さて本日は「定期点検の重要性」についてです。

昨日、会社の健康診断に行ってきました。

普段生活している中では何も不調など感じていませんでしたが、
聴力の検査で「右耳の高音が聴こえにくい」と言われました。

何もしていなければ気づくことはできませんでしたが、
身体のメンテナンスのためにも、定期的な検査を受けないといけないですね。

検査をして現状を知ることが体調維持の第一歩です。


これは人間の身体に限ったことではありません。

車には車検があるように、住宅にも定期点検の必要です。

ただ、車検と違うことは「義務化」になっていないということ。


それでも、多くのビルダーさんも定期点検の重要性を理解しているからこそ、
各社で定期点検に取り組んでいます。

当社では、そういったビルダーさん向けに
「定期点検の代行業務」を取り扱っています。


当社は昔から定期点検を重要だと考え、白蟻防除工事をお請けしたお客様に
定期点検も提供してきました。

そこで、強みを活かしてこういったこともやっています。

IMG_4569.JPG


新建ハウジング出版の雑誌の目次ページです。

この目次ページ横で広告を載せています。


点検の代行業務:「アフター管理サポートサービス」をご提供中です。

下記のビルダー様からお問い合わせをいただきます。
1.よりアフターメンテナンスを充実させたい
2.現状のアフターメンテナンスを実施するのに課題がある


提携させていただきましたビルダー様からご好評を多くいただいていおります。


上記でも書かせていただきましたが、
住宅の点検は義務化ではありませんが、すべてのお客様に実施できるように
ビルダー様も色々と検討をされています。


すべてはお客様に永く安心して住んでもらうために。


今後、よりサービスを拡充していきたいとお考えのビルダー様は
是非ご検討ください。

【ビルダー様向けFacebook】
最新情報やイベントなどの情報を日々更新しています。
ビルダー様向け facebook
↑ ↑ ↑ 上記 ロゴをクリック! ↑ ↑ ↑
こちらも是非ご覧ください。

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■フラット35・長期優良住宅の防蟻処理もお任せください!
≫防蟻の基準ってどうだっけ?今更聞けないキホンを分かりやすくご紹介

■余震対策にもオススメ!取付け簡単・低価格な制振装置といえば
≫木造住宅用制振装置 MER-System!新築でもリフォームでも使えます

改築時の防蟻処理

こんにちは、浜松支店の安間です。

今日もまた風が強くて大変でした。

運転中も風に煽られハンドルを何度も取られました。

その風の中でも学生が自転車をこいでいる姿を見ると
大人は少しずるいと感じてしまう瞬間だと思います。

自分も学生時代は自転車でどこまでも行っていました。

部活の試合で怪我をしたときも自転車に乗って帰っていたのを思い出します。

今思うと自分でもよく毎日何十キロも乗れてたと信じられないくらいです。

と、こんな話を今日改築中の調査にお伺いしたお宅のご主人様にしました。

これが現在改築中の状態です。

IMGP9628.jpg
IMGP9632.jpg

部材も新しくなっています。


この改築でご主人様も今思うと信じられないようなことがあったそうです。

始め壁や床を剥がした時、柱や土台が腐朽やシロアリの食害がかなり
ひどい状態だったと驚いたそうです。

地震がきたときこの状態で何にもなかったのが不思議なくらいだと...

ご主人様も堪えられない表情でした。

なので今回の改築を機にこれからは定期的に防腐と防蟻の施工をし安心して
住める家にしていこうと考えも一新されたそうです。

本当に何もなかったので良かったのですが、何かあったらもっと困ったことになっていたでしょう。

こういった改築を機に予防されることも必要だと思います。

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■フラット35・長期優良住宅の防蟻処理もお任せください!
<a href="http://www.ig-corp.jp/service/tc/">≫防蟻の基準ってどうだっけ?今更聞けないキホンを分かりやすくご紹介
</a>
■余震対策にもオススメ!取付け簡単・低価格な制振装置といえば
<a href="http://www.ig-corp.jp/service/mer_system/">≫木造住宅用制振装置 MER-System!新築でもリフォームでも使えます</a>

えん【縁】

人と人を結ぶ、人力を超えた不思議な力。巡りあわせ。つながり。関係のできるきっかけ。
良き巡り合いから協力し合いモノ・サービスを施主に提供することにより、さらなる巡り合いをつくっていくこと。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プロフィール

川口 泰生
担当エリア:千葉県・東京都
アラフォーと呼ばれる域に来ていますが、年相応の経験を武器に、少し違う視点・角度からビルダー様に協力出来るような提案・情報提供を日々心掛けています。

森田 竜太郎
担当エリア:神奈川県
床下点検・ビルダー様の代行点検業務の経験を活かし、現場視点での情報を発信していきます。出会ったビルダー様とのご縁を大切に、「最高の家づくり」のために全力サポートいたします。

河野 武彦
担当エリア:静岡県中部地区
しろあり防除施工士の資格を持ち現場及び住宅アドバイザーとして21年、積み重ねてきた現場での知識や経験を活かしてビルダー様のお役に立てる仕事をしていきます。

安間 正憲
担当エリア:静岡県西部地区
4年間の床下点検業務の経験を活かし、また郷土愛を存分に発揮し、快適で安心して暮らせる環境づくりをサポートさせていただきます。

山崎 雅史
担当エリア:愛知県三河地区
声の大きさと明るさが取り柄です。体は大きいですが、決め細やかな対応で、ビルダー様との絆を大切にし、信頼される仕事をしていきます。

鷲野 吉広
担当エリア:愛知県名古屋市・尾張地区、岐阜県東濃地区
入社8年目。戸建ての住宅アドバイザーとしての経験を経て、ビルダー様担当に転身。皆様との「縁」に感謝し出会いを大切にビルダー様を全力でサポートいたします。

吉田 伸
担当エリア:愛知県名古屋市・尾張地区
建築・シロアリ業界の仕事に就いて16年。培ってきた様々な経験からビルダー様とのご縁を大事に互いに成長していく業務提携を目指しています。

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ

関連リンク


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 厚木店 / 千葉店 / 大宮店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 豊川店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

白蟻防除・駆除 / 住宅メンテナンス / 耐震補強 / アフター管理 / 定期点検