やっぱアイシネンやねん

こんにちは、アイジーコンサルティングの山田孝之こと山崎です!!

エイエイ!!

先週の日曜日に親戚の墓参りで岐阜に行った帰りに、初めて新東名岡崎サービスエリアに寄りました。

IMG_0805.JPG

何故でしょう・・・・サービスエリアに入ると、色々な食べ物を買いたくなってしまいます。

私は、包宝 PAOPAOのシュウマイ串を購入
IMG_0806.JPG
美味し!!

その他矢場トン等の名店もあり、食事に立ち寄りたいサービスエリアとしてザキヤマの頭にインプットしました。

さてさて

先日は新城市のビルダー様の依頼で新城市にてアイシネン施工を行いました。

RIMG2647.JPG

RIMG2637.JPG

現場清掃し、養生を行い吹き付け施工

断熱材はどれも同じではありません。

来月は、この現場の構造見学会もある為、来場者の方々にアイシネンの特徴等をご説明させていただきます。

それと、いよいよシロアリのハネアリが群飛する時期になりました。

もう既に各地で群飛情報が確認されています。

ハネアリを見かけたら是非ご連絡ください。

ではでは!!

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■4月下旬から始まるヤマトシロアリ群飛に備え、ハネアリの特徴をチェック!!
 >> 図解と動画でサクッと把握できる「シロアリ図鑑」はこちら

■活用方法は10社10色!経営に役立つ「床下調査」の活用事例をチェック!!
 >> 提携ビルダー様へのインタビューをご紹介しています

実態調査

『あっ!!ハネアリだっ!!』

こんにちは。
千葉担当川口です。

各地でハネアリが確認されています。
この時期のハネアリはほぼ白蟻と言えます。
ですが、一般的にはそれほど知られていませんので、ただ

『虫が出て来た。気持ち悪い。』

で、殺虫剤撒いて終わり。

実はこれ逆効果だったりもします。ご注意下さい。


さてさて。
先日、柏市内で空家の強制撤去がはじまったというニュースをみました。
所謂、空家特措法。
行政による強制執行です。
千葉県内では2月に所有者と連絡の取れない空家に対して、通常の手続きを省いた略式代執行と言う形で解体が行われていますが、今回の柏物件は所有者に改善を求めていたんですが、一向に改善されず執行。
この助言・指導をした上での行政代執行は県内初だそうです。

よく話題になります空家率13.5%
空家.png

空家特措法が開始されたことで、多くの自治体が空き家の実態調査を始めていますが、
その実態調査の結果、全国平均13.5%とされた数値よりどうなったか。


実は大きく下回っています。
山形県のある市では住宅。土地統計調査数値10.6%に対して5.1%
都内のある区でも10%に対して2.3%
神奈川のある市では12.1%に対して2.45%。

これだけ乖離があるのは、そもそも空家としている定義が違う点があります。
法的には共同住宅棟では、全室使用されていない物を空家としてますが、
住宅・土地統計調査では住戸ごとにカウントしています。
その為、集合住宅の多い都市部ではこの実態との乖離が大きくなることが予想されています。

普段、気にして見ていると割りとすぐ見つかる空家っぽい建物。
それが実は空き家で無かったりする場合もあれば、
新興住宅地で新しい家ばかりが並んでいる中の1件が実は空家だったりすることもあります。

概要としてざっくり捉えたことから、さらに詳細を確認することが重要です。

ここでハネアリに戻りますが
ハネアリが出た時点でまず危機感発生。

その危機感を解決・解放する為にも実態調査=床下点検が必須なのです。


【ビルダー様向けFacebook】
最新情報やイベン トなどの情報を日々更新しています。
ビルダー様向けfacebook
↑ ↑ ↑ 上記 ロゴをクリック! ↑ ↑ ↑
こちらも是非ご覧ください。

そろそろ時期です

こんにちは、鷲野です。

先週の休みに家族と中山道木曽馬籠宿に行ってきました。

IMG_4841.JPG

IMG_4850.JPG

桜、のどかな風景など非常にのんびりすることができました。

ゴールデンウイークも控えているので、次はどこに行こうか模索中です。


さて本日は「そろそろ時期です」・・・・・。

何の事かというと、ヤマトシロアリのハネアリが群飛する時期になってきました。

無題2.png

4月から5月の雨上がりの晴れた午前中、温度が急激にあがり
湿度も高い環境となると、ハネアリが群飛し始めます。

一年の中でこれからが一番行動が活発になる時期で、
シロアリの発見がしやすくなります。

このハネアリもそうです。

普段、床下で知らない間にシロアリの食害にあっていても、
気が付くことはしばしば。

ハネアリが出た際に、「もしかして!!」と気が付かれる方が大半です。

そこでようやく、自宅がシロアリの被害にあっていることを
目のあたりにします。


一度に数百匹単位でハネアリが発生するので、驚かれる方が大半で、
殺虫剤を使ったり、テープなどで穴を塞いだりする方ばかりです。

実はこれ、「NG対処法」です。

巣の中にいるハネアリは外に飛び立とうとします。
が、穴を塞がれると今後は違う場所から飛び立とうとするので、
被害が拡大したり、駆除が困難になってしまいます。


そこでおススメな対処法は、

無題.jpg

また、ハネアリが出てくる穴に袋を被せてもらい、
全て出てくるまで待つのも一つの対処法です。


お客様から良くいただく質問として、
ハネアリが木材を食べるのか?

答えは、NOです。

出てきたハネアリは木材を食べることはありません。
女王と王がくっつき、土の中に潜っていきます。

そこで、産まれたシロアリが木材を食べ、女王に栄養を与える役割になります。


・・・・・つまり、ハネアリを見かけた際には、
自体は自宅が被害にあっていること、今後さらに被害が進行する恐れが
あると思っていただけると良いと想います。


これを防ぐには、日頃からの定期的な点検、予防処理が必要になります。
ハネアリが出た際にも、早急に駆除工事をすることで、被害の拡大を
抑えることができます。


ハネアリが出た際には、当社までご連絡ください。

■ □ 本日の一枚 □ ■

IMG_4836.JPG

そば処の木曽でそばを食す。


【ビルダー様向けFacebook】
最新情報やイベントなどの情報を日々更新しています。
ビルダー様向け facebook
↑ ↑ ↑ 上記 ロゴをクリック! ↑ ↑ ↑
こちらも是非ご覧ください。

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■4月下旬から始まるヤマトシロアリ群飛に備え、ハネアリの特徴をチェック!!
 >> 図解と動画でサクッと把握できる「シロアリ図鑑」はこちら

■活用方法は10社10色!経営に役立つ「床下調査」の活用事例をチェック!!
 >> 提携ビルダー様へのインタビューをご紹介しています

職人の世界

こんばんは、木曜担当の二宮です。

大分暖かくなりました。
愛知県地方も桜が終わり、安定した気候が続いています。
ここしばらくは天気もよさそうです。
この時期は天気予報がかかせないシーズンになっています。
特に雨上がりはシロアリのハネアリが発生する可能性が
ありますので、十分にご注意ください。

先日は、取引先様のイベントのお手伝いをしてきました。
毎年この時期に行っていますが、非常に沢山のお客様で
賑わいを見せています。
今年のテーマは「体験」でした。
お子さんに家づくりに関わる事にちょっと携わってもらい
興味、関心を持っていただけてればと思います。

もちろんシロアリも・・・
DSC_0251.JPG
建物の床下を想定して、どこにシロアリがいるかを
発見するというコーナーです。

特に男の子が非常に楽しそうに参加してくれました。
家の床下も迷路みたいになっていますので、
探すという行為は楽しかったのではないかと思います。
〇い穴は、シャッターチャンスとして、顔を出せる
穴を作ってくれて、親御さんも楽しそうでした。

他にも大工や電気屋さんなど、沢山の体験コーナーがあり
あっという間の一日でした。

その壁を開ける前に

名古屋支店 吉田です。

先週は、エリアをまたいで岐阜市の改築現場に

伺いました。

IMGP2563.JPG

初めはシロアリ防除予定は入っていませんでしたが

床を剥がし壁を開いていくと

IMGP2570.JPG

あちらこちらにシロアリ被害が、、、。

こうなると工期を含めて慌てられると思います。

壁の中の被害は開けて見ないとわかりませんが

IMGP2557.JPG

こちらのシロアリ蟻道は床下から確認できます。

img02.jpg

当社はリフォームをされる前に、床下点検をお勧めしております。

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】
■4月下旬から始まるヤマトシロアリ群飛に備え、ハネアリの特徴をチェック!!

>> 図解と動画でサクッと把握できる「シロアリ図鑑」はこちら


■活用方法は10社10色!経営に役立つ「床下調査」の活用事例をチェック!!>> 提携ビルダー様へのインタビューをご紹介しています

えん【縁】

人と人を結ぶ、人力を超えた不思議な力。巡りあわせ。つながり。関係のできるきっかけ。
良き巡り合いから協力し合いモノ・サービスを施主に提供することにより、さらなる巡り合いをつくっていくこと。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

川口 泰生
担当エリア:千葉県・東京都
アラフォーと呼ばれる域に来ていますが、年相応の経験を武器に、少し違う視点・角度からビルダー様に協力出来るような提案・情報提供を日々心掛けています。

森田 竜太郎
担当エリア:神奈川県
床下点検・ビルダー様の代行点検業務の経験を活かし、現場視点での情報を発信していきます。出会ったビルダー様とのご縁を大切に、「最高の家づくり」のために全力サポートいたします。

河本 泰一
担当エリア:静岡県東部エリア
全てはお客様の為に。新卒入社で床下点検員として4000件以上のお家を見てきました。ビルダー様にとってのお客様、弊社にとってのお客様の三方良しでなければビジネスは成り立ちません。お客様が求めている家づくりの一助となれるよう、そしてどんな些細な事でもご相談して頂けるパートナーになれるよう日々研鑽して参ります。

河野 武彦
担当エリア:静岡県中部地区
しろあり防除施工士の資格を持ち現場及び住宅アドバイザーとして21年、積み重ねてきた現場での知識や経験を活かしてビルダー様のお役に立てる仕事をしていきます。

安間 正憲
担当エリア:静岡県西部地区
4年間の床下点検業務の経験を活かし、また郷土愛を存分に発揮し、快適で安心して暮らせる環境づくりをサポートさせていただきます。

山崎 雅史
担当エリア:愛知県三河地区
声の大きさと明るさが取り柄です。体は大きいですが、決め細やかな対応で、ビルダー様との絆を大切にし、信頼される仕事をしていきます。

二宮 健悟
担当エリア:名古屋市内・知多半島全域
店舗の責任者として、日々励んでいます。営業活動中に私が心がけている事は「先を読んで判断する」ということです。一歩先の提案で「ビルダー様を笑顔に!!」宜しくお願いします。

鷲野 吉広
担当エリア:愛知県名古屋市・尾張地区、岐阜県東濃地区
入社8年目。戸建ての住宅アドバイザーとしての経験を経て、ビルダー様担当に転身。皆様との「縁」に感謝し出会いを大切にビルダー様を全力でサポートいたします。

吉田 伸
担当エリア:愛知県名古屋市・尾張地区
建築・シロアリ業界の仕事に就いて16年。培ってきた様々な経験からビルダー様とのご縁を大事に互いに成長していく業務提携を目指しています。

最近のエントリー

過去の記事

コメント

トラックバック

スタッフブログ

関連リンク


株式会社アイジーコンサルティング(住宅メンテナンス・シロアリ防除・耐震・リフォーム・新築)

【浜松本社】
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉4-9-5 [MAP]
[電話] 053-473-8230 [FAX] 053-476-7474 [E-Mail] about@ig-consulting.co.jp
【営業所・ショールーム】
横浜支店 / 厚木店 / 千葉店 / 大宮店 / 静岡店 / 沼津店 / 掛川店 / 磐田支店 / イオン浜松市野店 / 浜松支店
豊橋店 / 豊川店 / 岡崎店 / 名古屋南店 / 名古屋支店 / 春日井店 / 岐阜支店

白蟻防除・駆除 / 住宅メンテナンス / 耐震補強 / アフター管理 / 定期点検